House fixtures造作家具Office Service

造作家具House fixtures

造作家具とは、既製品で販売された家具とは違い、部屋のサイズや目的に合わせた造り付けの家具です。
造作家具のメリットは「ミリ単位」で寸法設定できることです。
設置したい空間の幅や高さに合わせてジャストサイズで造ることができますので無駄な空間をなくすことができます。
また、カラー・素材なども選ぶことができますので、空間のイメージに合わせられるのも造作家具ならではのメリット です。
これにより、既製品では見つからないワークスタイルにぴったりのオリジナル家具をつくることが可能です。

壁面収納棚/ガラス化粧柱/扉

壁面に効率よくファイルやカタログ類を収納できる寸法で製作。
応接室を重厚感と解放感を表現する化粧柱とガラスで間仕切り。
突板(ウォールナット)の木目を綺麗に見せるクリア塗装で仕上げました。

  • イメージ

    工場で製作してきた棚を現場で寸法調整しながら施工します。

  • イメージ

    応接室に施工した壁面収納棚
    受付・来客打合せスペースを仕切るガラス化粧柱の間仕切り。

  • イメージ

    来客打合せスペースに施工した壁面収納棚扉も突板(ウォールナット)で仕上げました。

床上げ畳スペース

休憩スペースの床を上げ、和の空間を演出する畳で施工。
オフィスの休憩スペースに快適で心地いい空間をつくりました。

  • イメージ

    工場で製作してきた箱を現場でレベル調整しながら設置します。
    この箱が収納スペースになります。

  • イメージ

    畳の中心を掘りこみテーブルを設置。
    こたつが使用できるようコンセント内蔵。
    テーブルは簡単に取り外しできます。

  • イメージ

    部屋の入口に化粧柱を設け、執務スペースとの空間をわけます。
    ステップの下には下足スペースを設けました。

壁面収納家具

壁面に効率よく収納家具を設置。
カタログ・サンプル帳を収納し、テレビ会議ができるようモニターを取り付けしました。

  • イメージ

    エレベーターや階段で搬入できるサイズに分割して製作します。

  • イメージ

    組み立て場所や寸法の確認をしながら配置します。

  • イメージ

    分割されて造られた棚を工具などを使用しながら固定します。

  • イメージ

    図面通りの寸法で組み立てが終わります。

  • イメージ

    モニターを設置するのに壁固定金具を取り付けします。

  • イメージ

    設置完了。

エントランス(受付カウンター)

エントランスに受付カウンターを設置。
会社のコーポレートカラーでカウンターを造り、間接照明を取り付けました。

  • イメージ

    造作カウンターを取り付ける壁下地を強度のあるで合板で仕上げます。

  • イメージ

    シナベニアで製作した造作をフィルムで化粧します。

  • イメージ

    造作の裏面に間接照明器具を取り付けします。

  • イメージ

    合板で仕上げた壁下地に裏面からビスで固定します。

  • イメージ

    壁クロスにアクリル板切り文字サイン取り付けます。

  • イメージ

    間接照明で受付の雰囲気を演出します。

工事内容に戻る