Demolition work解体工事Office Service

解体工事Demolition work

オフィスをリニューアルする際、不要になってくるパーティションや間仕切り壁。
専門の解体作業員ができるだけ綺麗な状態で解体・撤去いたします。
スチールパーティションやアルミパーティションなどは、場所を変え移設することもありますので、部材の再利用ができる状態で解体することも可能です。
※一部再利用できない部材が発生することもございます。
LGS間仕切りやコンクリート壁につきましては移設することができませんので、解体した部材等の廃棄処分まで承ります。

アルミパーティション解体・撤去

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

スモールオフィスで細かく仕切られたアルミパーティションを全て解体・撤去します。
パーティションの中でも、現場での施工が比較的簡易にできるアルミパーティションは、解体工事もスムーズに進みます。

スチールパーティション解体(移設)

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

オフィスのレイアウト変更に伴うスチールパーティション解体工事です。
一部の部材を移設することになり、再利用が可能なパーツを取り分け保管します。

スチールパーティション解体(廃棄処分)

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

オフィスのレイアウト変更に伴うスチールパーティション解体工事です。
取り外した部材から順次搬出していきます。

LGS間仕切り(軽量鉄骨間仕切り)解体

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

オフィスの拡張に伴うテナントLGS間仕切り(軽量鉄骨間仕切り)解体工事です。
石膏ボードを剥がし軽量鉄鋼下地を解体します。
解体工事では、より低騒音、低振動、低粉塵となるよう工夫させていただきます。

コンクリート壁(RC壁)部分解体

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

オフィスの内装工事に伴うコンクリート壁(RC壁)解体工事です。
解体什器を入れることができない室内の部分解体にハンドクラッシャーを使用し寸法を確認しながら壁を解体していきます。
解体工事では、より低騒音、低振動、低粉塵となるよう工夫させていただきます。

間仕切り化粧タイル解体(復旧工事)

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

エントランス(受付)に化粧されたタイルの解体撤去工事です。
テナントビルで退去された後の原状回復工事のひとつになります。
タイルが撤去された間仕切りは石膏ボードで復旧します。

和式トイレ解体

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

高齢者の方でも気軽に利用できるよう、和式便器から洋式便器へのリニューアル工事です。
トイレブースが洋式に変更となるため、内開き扉が洋式便器に干渉しトイレを使用することができません。
人工大理石や種石・セメントを使用したトイレブースを解体するのは騒音や粉じんが発生し大掛かりな作業となります。
続いて和式便器の撤去工事です。 床のタイルを剥がしながら和式便器を撤去します。
今回は、下フロアの天井裏に点検口から養生しながらの撤去工事となりました。
給水、排水管ルートを確認しながらの作業です。テナントビルでは平日の日中工事が難しく、夜間作業や休日作業となることが多くなります。
このような場合でも、低騒音、低振動、低粉塵となるよう工夫させていただきます。

工事内容に戻る